FXデイトレとスキャルにはどんな違いがある?

FXデイトレとスキャルは、ポジションを持っている時間の違いがあります。
FXデイトレは、デイというくらいですから1日以内、長くても2、3日くらいしかポジションを持ちません。
ですからテクニカル分析も1時間足や4時間足のチャートを主に見ます。
そして、デイトレよりもポジションの持ち時間がとても短いスキャルは、スプレッドの狭い約定スピードの速い業者を使い、数秒から数分でトレードを完了します。
FXには、他にももっと長い時間ポジションを持ち続けるスタイルもあります。
どのくらいポジションを持つスタイルを選ぶかは、その人それぞれによります。
もし、含み損が出たときに、どのくらい耐えれるかというのは、人によって違います。
自分がどのくらい耐えれるかを良く知って、ポジションの持ち時間を選ぶようにしましょう。