特定看護師が必要になった理由は?

導入を検討中だった特定看護師ですが、なぜ必要になったのでしょうか。
現在急性期の医療現場では、医師の仕事量が膨大なものになっているので、それを医療チームが出来る範囲で役割分担出来るようにと考えられたようです。
海外の医療現場ではすでに看護師が高度な医療行為を行っている事が多く、こういった海外との差を考えても、特定看護師の存在が必要となったのだと思います。
現在すでに認定されている、認定看護師もやはり看護師と比べると、高度な実践看護が出来るのですが、特定看護師は更に高度な医療行為に関わる事が出来るというもので、また医療チームをまとめる役割なども増えるとされていました。
でも結局は特定看護師の資格化の案はなくなりました。
看護師が研修を受ける事で高度な医療が出来るという制度にはなりましたが。
これもまた問題があるようです。